津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

幸せ多いうま年願い 水引細工作りピーク

16日の石川県内は高気圧に覆われておおむね晴れ、最高気温は金沢17・0度、小松 16・4度など平年を1〜2度上回った。金沢市野町1丁目の津田水引折型では、来年の 干(え)支(と)「午(うま)」をかたどった正月用の加賀水引細工作りがピークを迎え た。
 4代目津田宏さん(57)ら職人6人が制作に励み、作業場は赤、青、黄、白、茶の色 とりどりの午で彩られた。加賀水引細工は新年の縁起物として人気で、津田さんによると 、歳暮用に求める人もいるという。

 金沢地方気象台によると、17日の県内は引き続き高気圧に覆われるが、夕方から雨と なり、昼すぎから雷を伴う所がある。
北国新聞 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20131117701.htm

TR20131117701.jpg